白血病−がん保険比較・選び方
必要なガン保険保障比較

白血病


白血球や赤血球、血小板などの成分は、骨の中の骨髄で作られますが、その元になるのが、骨髄中にある造血幹細胞と呼ばれるものです。造血幹細胞が血液の各成分に成長していく段階でがん化し、異常な白血球が増加してしまう病気を白血病と呼んでいます。

白血病は大きく「骨髄性白血病」と「リンパ性白血病」とに分かれます。また「急性」のものと「慢性」のものとに分けることもできます。治療は抗がん剤治療が中心ですが、造血幹細胞の移植(骨髄移植)や放射線治療なども行われます。

なお子どもに見られる白血病は通常「急性」の「リンパ性白血病」です。

評判がん保険会社の
資料で保障・保険料比較!
保険市場
人気保険ランキング
↑↑↑
資料請求無料



がん保険比較・選び方TOP

Copyright(C) 2010
安心して利用できる
がん保険比較・選び方


[PR] 公務員試験/ 沖縄県/