肝臓がん−がん保険比較・選び方
必要なガン保険保障比較

肝臓がん


肝臓がんのほとんどはウイルス性肝炎から発生しています。そのうち多いのがC型肝炎が原因となるがんです。ウイルス性肝炎が肝臓がんの原因になる、ということが知られるようになってから、ウイルス性肝炎の患者さんが定期的に検診を受けることが多くなり、最近では肝臓がんも早期段階で発見されることが多くなっているようです。

肝臓がんの治療は、手術による切除や放射線治療の他、針を腫瘍内に挿してアルコールを注入したり、マイクロ波やラジオ波で焼き切る「局所療法」と呼ばれる治療法が行われる場合もあります。また、がん細胞に流れる肝動脈をスポンジなどで詰め、血液がいかなくなるようにすることで死滅させる「肝動脈塞栓療法」が行われる場合もあります。

評判がん保険会社の
資料で保障・保険料比較!
保険市場
人気保険ランキング
↑↑↑
資料請求無料



がん保険比較・選び方TOP

Copyright(C) 2010
安心して利用できる
がん保険比較・選び方


[PR] 看護師 募集/ 口コミダイエット/