先進医療−がん保険比較・選び方
必要なガン保険保障比較

先進医療


先進医療の代表例ががんに対する重粒子線治療ですが、この治療を受ける場合約300万円ほどの自己負担が必要となります。

各社のがん保険や医療保険の中には先進医療を受けた際の治療費を保障する「先進医療特約」をつけられるものが多くなってきています。毎月100円程度の追加でつけられる特約のため、念のために追加する人は多いようです。

先進医療特約の内容については各社で違いがありますので、もし先進医療の保障をつけたいという方は保険を選ぶ際の1つのポイントになるでしょう。例えば先進医療を受けた際の治療費分を負担するものや、重粒子線治療を受けた場合には○○万円、血管再生治療を受けた場合には○○万円と受けた治療ごとで支給額が決まっているものなどがあります。また治療費の実費を負担するものの中でも、治療にかかわる費用のみを保障するものや、治療を受けるためにかかった交通費まで保障するものなどもあります。

評判がん保険会社の
資料で保障・保険料比較!
保険市場
人気保険ランキング
↑↑↑
資料請求無料



がん保険比較・選び方TOP

Copyright(C) 2010
安心して利用できる
がん保険比較・選び方


[PR] ウルヴァリンX-MEN/ 首里城公園ガイド/ 在宅アルバイト