入院給付金−がん保険比較・選び方
必要なガン保険保障比較

入院給付金


がん保険の中心となる「入院給付金」は入院したときに給付を受け取れるというものです。入院1日目から保障され、入退院を繰り返しても長期間の入院をしても、入院した日数分、無制限で給付金が支払われます。

通常の医療保険での入院給付金は、1回の入院日数、通算の入院日数にそれぞれ上限がありますが、がん保険ではそれがないというのが特徴です。

通常の医療保険では入院1日あたりの給付金を5,000円程度にする人が多いようですが、がんでの入院は長期間になることも予想され、そうすると個室に入りたいという思いを持つことも考えられます。個室に入るには差額ベッド代がかかってきますのでそれを考慮に入れ、がん保険では入院1日あたり10,000円程度の給付金にする人が多いようです。

評判がん保険会社の
資料で保障・保険料比較!
保険市場
人気保険ランキング
↑↑↑
資料請求無料



がん保険比較・選び方TOP

Copyright(C) 2010
安心して利用できる
がん保険比較・選び方


[PR] 東京クリスマスイルミネーションスポット/