がん保険の仕組み(給付金の種類)−がん保険比較・選び方
必要なガン保険保障比較

がん保険の仕組み(給付金の種類)


がん保険の中心となるのは、入院したときに給付を受け取れる「入院給付金」、がんと診断されたときに一時金が受け取れる「がん診断給付金」ですが、その他にも色々なタイプの給付金があります。主な給付金を見ておきます。

●入院給付金
がんの治療を目的として入院をしたときに支給される給付金のことです。

●がん診断給付金
がんと診断されたときに支払われる給付金のことです。

●手術給付金
がんの治療を目的として所定の手術を受けたときに支給される給付金のことです。

●通院給付金
がんの通院治療に対して支給される給付金のことで、その前に入院をしていることを条件とするものが多いようです。

●先進医療給付金
先進医療を受けた場合に給付される給付金のことです。

●退院給付金
所定の入院日数の入院をした後の退院時に給付金を受け取れる保険もあります。

●死亡給付金
がんにより死亡した場合に受け取れる給付金のことです。

評判がん保険会社の
資料で保障・保険料比較!
保険市場
人気保険ランキング
↑↑↑
資料請求無料



がん保険比較・選び方TOP

Copyright(C) 2010
安心して利用できる
がん保険比較・選び方